【内覧会】トイレ 1階も2階もこだわりを詰め込みました




一条工務店の標準のトイレ

一条工務店では、各階に1個ずつトイレが標準で付きます。

よって、2階建てのわが家では、1階と2階にひとつずつ、計2個のトイレがあります。

トイレの広さは、1.5坪のトイレにしても、オプション代金はかかりませんが、わが家は間取りの制限上、どちらも1坪サイズのトイレとなっています。

標準で設置されるトイレ本体は、TOTOのタンク式のものです。

それ以外には、カウンターが横と後ろの2つと、横カウンターの下とトイレ後方上部にそれぞれひとつずつの収納棚、そして手すりが付きます。

 

後ろは、カウンターというよりも、少し出っ張りがある程度の奥行きです。

ちょっとした飾りを置くのには適しているスペースです。

 

ペーパーホルダーは、ブラスチック製の2ロール式のものとなっています。

ここまで標準で付いているトイレは、とても親切だと思います。

一条工務店のトイレは、必要十分が揃っていると言って良いでしょう。

 

Sponsored Link

 

こだわりトイレの内覧会

必要十分なトイレではありますが、わが家は設備を足したり引いたりして、こだわりを持って仕上げました。

大変に満足の行く空間に仕上がりましたので、ご紹介いたします。

2階トイレ

トイレ本体

まずは、2階トイレの全体像をお見せします。

とはいっても、狭い空間のため、これが精一杯ですが。

 

トイレ本体は、標準のTOTO製タンク付きです。

タンクレストイレを2階に設置すると、水圧が足りなくなる可能性があるという話を聞きました。

また、タンク以外に手洗い場をトイレ内に設けると狭くなるので、タンク有りのトイレとしました。

カウンターと収納棚

標準で付いている横のカウンターを取りやめました。

カウンターに何かを乗せることはあまりないだろうということと、1坪トイレで横幅が手狭になるかなと懸念したからです。

それに合わせて、下の収納棚も無くなってしまいました。横カウンターと下部収納棚はセットのようです。

収納棚がなくなるのは誤算でしたが、仕方ありません。

床とペーパーホルダーとタオルリング

床は、そのままフローリングにしています。

クッションフロアに変更することも検討しましたが、フロアコーティングするので、大丈夫だろうと判断しました。

入居2年を超えますが、今のところ、フローリングで問題はありません。

ペーパーホルダーは、カワジュンのものを施主支給しました。

カウンターを撤去したので、ちょっとした小物が置けるような台付きです。

 

タオルリングも、合わせてカワジュンのものです。

タオルを折り畳まずに掛けておけるタイプにしました。

残念ながら、わが家が選んだものは廃盤になってしまっていますが、似たようなシンプルタイプは、たくさんあります。

照明

照明は、悩みに悩んで、こちらにしました。

シャビーシックなイメージで、クロスの絵柄とも合っています。かなりのお気に入りです。

コイズミ製のペンダントライト AP39688Lです。

 

クロス

クロスは、花柄とストライプ合わせ。

花柄とストライプの組み合わせを選ぶのは、勇気がいりました。

しかし、壁紙メーカーのおすすめの組み合わせでしたので、あえて採用し、大正解となりました。

クロスは廃盤になっていますが、下記記事にてご紹介しています。

WEB内覧会の前段として、わが家が選んだ壁紙をご紹介

2018年3月17日

 

Sponsored Link

 

1階トイレ

1階トイレも、また、こだわり抜いた空間です。無駄なものをすべて削ぎ落とした区間です。

トイレ本体

トイレ本体は、TOTOネオレストです。

TOTOネオレストを選んだ経緯、オススメしている理由については、別記事にまとめてありますので、ご覧ください。

トイレ TOTOネオレストにして正解-見た目も使用感も大満足

2018年12月28日

カウンターと収納棚

とことんすっきりを目指して、後ろのカウンターも、横のカウンターも外しました。

 後ろのカウンター撤去については、間取りによって出来ないケースもあるようですので、設計士の方にご確認ください。

そして、収納は、壁ふかしで設置してもらいました。

トイレ後ろにあるよりも、よほど使いやすいです。

ただし、このように収納を壁に埋め込めるかどうかは、壁がふかせる壁か否かによって違うようなので、こちらも設計士の方にご確認ください。

ちなみに、わが家の2階は、このような設置が不可でした。

 

照明

1階トイレの照明は、こちらです。

せっかく全てにこだわった1階トイレでしたが、この照明だけは、いまいちでした。カタログで見ていたときは、とても気に入っていたのですが、実物はイメージが違っていました。

カタログと実物の違いが生じるのは仕方なく、なかなかすべてを事前に見ておくのは難しいので、し方のないところです。

天井から吊り下がりペンダントライトのほうが、室内のバランス的にも良かった気がします。

オーデリック製ですが、すでに生産終了した型です。

 

クロス

トイレのクロスは、最初からトリムと決めていました。

トリムとは、上下に違う壁紙を貼り、つなぎ目を帯状のクロスにするタイプのものです。

リビングをトリムのクロスを張りたいくらい、トリムが好みですが、インテリアと合わせる難しさもあるので、トイレだけとなりました。

オプションのオプション

最後に、1階トイレはオプションでTOTOネオレストにしましたが、そこに、さらにオプションを追加しています。

この、スタイリッシュなリモコンです。

 

その他

トイレットペーパーホルダーは、2階と同じものです。

手洗い場は、トイレの外に設置したので、タオルリングはありません。

床も、2階同様、フローリング仕上げです。

 

まとめ&おまけ

狭い空間だからこそ、クロスで冒険もしやすく、自分の好みを存分に詰め込むことができました。

思い切って、標準品を外してしまうことで、より満足度の高い空間ができあがりました。

ぜひ、冒険をして、好きな空間にすることをオススメします。

強いていえば、2階のトイレは、ものすごくかわいいクロスであるにもかかわらず、家族以外の目に触れる機会は皆無なのが残念なところです。

ちなみに、1階トイレは、雷や音が怖いときの、ワンコの逃げ場となっております。



Sponsored Link